高校野球

夏の甲子園 ~ 7/27 各決勝戦の展望(その1) ~

本日は、茨城・千葉が雨天の為、7/27に順延しました。7/27は試合数が多いので2回に分けて予測していきます。1回目は、東北(宮城・福島)・関東(茨城・群馬・千葉・神奈川)地方の6県を予測していきます。

宮城 仙台育英 対 聖和学園

勝利予測

仙台育英

優勝候補筆頭と予測していた「仙台育英」と対抗1番手と見ていた「東北」をコールドで破っている「聖和学園」の対戦。

仙台育英」は初戦こそ戦線となったものの、その後は秋・春の王者の貫禄。準決勝は「仙台南」は残念だったが、不戦勝で投手陣を温存できたことは大きい。

一方、「聖和学園」は秋季大会は「東北」にコールドで敗れて3位。その「東北」を準々決勝でコールドで破り決勝まで進出しました。阿部 航大投手の力投に打線も応え、創部初の決勝進出です!

勝利校は当初の予測通り「仙台育英」と予測する。やはり疲労度を考えると、連戦となる「聖和学園」が圧倒的に不利な条件での決勝となった。

仙台育英

準決勝:不戦勝 仙台南
準々決:4-0 日本ウェルネス
3回戦:12-0 仙台高専名
2回戦:7-0 仙台商業
1回戦:6-4 柴田

聖和学園

準決勝:5-0 古川学園
準々決:13-1 東北
3回戦:3-2 仙台
2回戦:7-3 東北学院榴ヶ岡
1回戦:4-0 佐沼

夏の甲子園 出場校予測
【一覧】夏の甲子園代表校(各都道府県優勝校)予想と結果 ~2022年~2021年度の秋季大会以降の公式戦の試合結果から、2022年度夏季各府県大会 優勝校(夏の甲子園代表校)を予測していきます。各地区ごとに詳細を別ページに準備していますので、詳細は「あせて読みたい」をクリックしてご確認ください。...

福島 聖光学院 対 光南

勝利予測

聖光学院

優勝候補筆頭と予測していた「聖光学院」と、昨夏「聖光学院」の夏の甲子園連続出場をそしした「光南」との対戦。春季大会も決勝で対戦し「聖光学院」が6‐2で「光南」に勝利しています。

勝利校は当初の予測通り「聖光学院」と予測しますが、ローゲームの展開になれば「光南」にも勝機あり!

茨城 明秀日立 vs 土浦日大

勝利予測

明秀日立

【順延となった為、昨日の記事と同じ内容です】

優勝候補の本命と予測していた「明秀日立」、対抗1番手と予測しいた「土浦日大」が共に決勝まで勝ち進んできました。

共に投打がかみ合い勝利している両校。甲乙つけがたい!

当初の予測通り、秋・春王者の「明秀日立」が勝利すると予測してるが、エラーが出ている事が気になる。ちょっとした隙を見せれば「土浦日大」が逆襲が始まる!?。

明秀日立

準決勝:8-1 境
準々決:9-6 竜ヶ崎一
4回戦:13-4 鹿島学園
3回戦:11-1 古河一
2回戦:10-0 江戸崎総合

土浦日大

準決勝:4-0 霞ヶ浦
準々決:11-0 下妻一
4回戦:13-3 科技日立
3回戦:2-0 鉾田二
2回戦:9-2 鹿島

夏の甲子園 出場校予測
【関東地区編】夏の甲子園代表校(各県優勝校)予想 ~2022年~2021年度の秋季大会以降の公式戦の試合結果から、関東地区の2022年度夏季各県大会 優勝校(夏の甲子園代表校)を予測していきます。...

群馬 樹徳 vs 健大高崎

勝利予測

健大高崎

優勝候補の本命と予測していた「健大高崎」、対抗1番手と予測しいた「前橋育英」を破り決勝まで勝ち進んだ「樹徳」の対戦。

健大高崎」は、ここまで予想道りに投打で力を発揮している。

一方、「樹徳」も前橋育英を完封するなど、亀井 颯玖投手を中心に投手陣の奮起が打線に伝染している。

当初の予測通り「健大高崎」が勝利すると予測してるが、打で勢い付く「健大高崎」を「樹徳」投手陣が前半戦抑え込めれば勝機があると思う!

樹徳

準決勝:10-7 桐生第一
準々決:6-0 前橋育英
3回戦:6-1 商大附
2回戦:3-0 前橋商
1回戦: 9-1 群馬高専

健大高崎

準決勝: 8-1 利根商
準々決: 9-0 前橋東
3回戦: 9-1 高崎商
2回戦: 7-3 東農大二

夏の甲子園 出場校予測
【関東地区編】夏の甲子園代表校(各県優勝校)予想 ~2022年~2021年度の秋季大会以降の公式戦の試合結果から、関東地区の2022年度夏季各県大会 優勝校(夏の甲子園代表校)を予測していきます。...

千葉 市船橋 vs 木更津総合

勝利予測

木更津総合

【順延となった為、昨日の記事と同じ内容です】

優勝候補の本命と予測していた「木更津総合」、対抗1番手と予測しいた「拓大紅陵」を破った春季優勝校の「市立船橋」が決勝の決勝戦。

市立船橋」は春季に続いて「拓大紅陵」を破りました。出場校が多い千葉県大会。

両校ともに接戦ながら秋王者「木更津総合」、春王者「市立船橋」共に投手陣の疲弊度は同じ。

決勝戦の勝利校は、当初予測していた優勝候補の「木更津総合」と予測しますが、U18代表候補にも選出されている越井 颯一郎投手が強豪相手とは言え奪三振が少なく失点が多い事が気になる点。森本 哲星投手を中心に「市立船橋」投手陣が3失点!?に抑えれば「市立船橋」に勝機が出てくる。

市船橋

準決勝:7-5 拓大紅陵
準々決:5-3 中央学院
5回戦:3-2 千葉学芸
4回戦:8-1 千葉明徳
3回戦: 19-8 市立銚
2回戦:4-0 検見川

市立船橋

準決勝:6-5 専大松戸
準々決:7-0 東京学館
5回戦:7-5 東海大浦安
4回戦:11-0 明聖
3回戦:4-2 船橋芝山
2回戦: 14-2 姉崎

夏の甲子園 出場校予測
【関東地区編】夏の甲子園代表校(各県優勝校)予想 ~2022年~2021年度の秋季大会以降の公式戦の試合結果から、関東地区の2022年度夏季各県大会 優勝校(夏の甲子園代表校)を予測していきます。...

神奈川県 横浜 vs 東海大相模

勝利予測

東海大相模

優勝候補の本命と予測していた「東海大相模」、昨夏王者「横浜」との対戦。

昨夏王者の「横浜」は秋季大会がコロナの影響で辞退、秋季大会はベスト8と昨夏甲子園経験者を擁しながら結果を出すことが出来なかったが、今大会は投打でかみ合っている。

一方、「東海大相模」も、ここまで予想道りに投打で力を発揮している。

両校共に、1イニングで複数失点なし。甲乙つけがたい。「走」は横浜、「長打」は東海大相模の方が長けているか!?

東海大相模」が勝利すると予測するが、理由は、大会前から予測していたからのみ!

横浜

準決勝:11-1 立花学園
準々決:8-1 藤沢翔陵
5回戦:4-2 横浜隼人
4回戦:9-0 茅ケ崎西浜
3回戦:8-0 平塚江南
2回戦:10-0 生田東

東海大相模

準決勝:6-2 横浜創学館
準々決:9-0 慶應義塾
5回戦:15-0 藤沢西
4回戦:3-0 平塚学園
3回戦:7-0 慶應藤沢
2回戦:8-1 麻溝台

夏の甲子園 出場校予測
【関東地区編】夏の甲子園代表校(各県優勝校)予想 ~2022年~2021年度の秋季大会以降の公式戦の試合結果から、関東地区の2022年度夏季各県大会 優勝校(夏の甲子園代表校)を予測していきます。...

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA