高校野球

9/4 【侍ジャパン】U15、U18の状況 ~ 2022年ワールドカップ ~

U15侍ジャパン

今日、負ければ順位決定戦にも進めない「スーパーラウンド第4戦」のプエルトリコ戦。

結果9‐1で快勝!

昨日のキューバ戦では、3‐0で勝利と思いきや、球数制限違反で没収試合。嫌な流れで迎えましたが、投打で力をみせました。各選手の精神力凄し!

結果、スーパーラウンドを3勝2敗

この試合の後に行われた「アメリカvsキューバ戦」で、ここまで全勝の「キューバ」が勝利すれば決勝に進めましたが、アメリカが勝利。

残念ながら、優勝決定戦は、4勝1敗同士の「アメリカvsキューバ」。

3位決定戦は、3勝2敗同士の「日本代表vsチャイニーズ・タイペイ」となりました。

今大会で、選手にとって唯一の黒星の「チャイニーズ・タイペイ」。リベンジして3位を勝ち取って欲しいですね!(結果は、キューバにも負けましたが・・・)

プエルトリコ|001|000|0 | 1
 日本   |032|031|x | 9

夢託ブログ画像
未来の甲子園球児の戦い!【第5回 WBSC U-15 ワールドカップ 2022年】U18に先駆けてU15 ワールドカップ(中学生の侍ジャパン!)が開催されました。未来の甲子園球児の戦いも見逃せないですね!波乱があった今大会!結果は、前大会同様に4位という結果でした。金本 貫汰選手(背番号9)が今大会、打率.421と勝負強い打撃を見せ「ベストナイン」にも選ばれました。各選手、世界で高いレベルを発揮しました。数年後、甲子園での活躍が目に浮かびますね♪...

U18侍ジャパン

9/2に疲労の回復がおもわしくない古川 翼選手(仙台育英)に代わり、吉村 優聖歩選手(明徳義塾)がメンバーに入りました。吉村選手は、トルネード投法の左サイドスロー!「夢託ブログ」では、短期決戦では最適なリリーフと評価している投手です。

本日、国内での最終練習をして明日、決戦の地「フロリダ」へ!

初戦のイタリア戦は10日(土)4時~(日本時間)。

これまでの練習試合の結果

〇5-1 立教大
●1‐5 大学日本代表
●0‐5 早稲田大

昨日、早稲田大後の馬淵監督のコメント

打線について

「木製バットに慣れていませんね。それで練習してきたと言っても実戦では別。ワールドカップでもそう簡単には打てないと思いますが、得点圏に走者を溜めて低い打球を打つ意識を持つことが大事になります」

早稲田大 5‐0 U18代表

吉村投手について

「教え子だから言うわけじゃなく、試合を作れると思います」

夢託

その通り!って言うより、最初から必要なピースと「夢託ブログ」では思っている最強のリリーフです!

U18記事用の画像
優勝できるメンバーが集結!代表選手紹介【第30回 U-18野球ワールドカップ】9月10日から戦いが始まる「侍ジャパンU18代表選手」の甲子園での成績等を含めて紹介をしていきます。馬淵代表監督が好みそうな走攻守にスキのない選手が集結しましたね!世界一を目指して頑張ってください。...
おすすめ漫画

野球部に花束を

【作者】
クロマツテツロウ
【掲載紙】
月刊少年チャンピオ
(秋田書店)
【連載時期】
2013年~2016年
【単行本】
完結9巻

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村