高校野球

【注目校】浦和学院(埼玉)!センバツでは高成績を残す調整力~2022年センバツ高校野球~

過去10回出場し、通算20勝9敗。春に好成績を残すことが多い浦和学院。7年ぶりに出場する今春はどこまで勝ち上がれるか?

長くなりますので、目次をクリックして興味のある項目をご覧ください。

歴代センバツでの成績

過去10回出場(通算20勝9敗)。
浦和学院を強豪校まで育て上げた森士監督が勇退し、昨秋から森士監督の長男の森大監督が指揮をとる。新指揮官として初めて臨むセンバツ!新たな歴史を刻めるか!

歴代センバツでの成績

1992年 4勝1敗(ベスト4)
1996年 1勝1敗
1998年 3勝1敗(ベスト8)
2002年 2勝1敗(ベスト8)
2003年 1勝1敗
2005年 0勝1敗(初戦敗退)
2011年 0勝1敗(初戦敗退)
2012年 2勝1敗(ベスト8)
2013年 5勝0敗(優勝)
2015年 3勝1敗(ベスト4)

センバツの日程と結果

1回戦 ○4‐0 大分舞鶴
大分舞鶴|000|000|000|0
浦和学院|000|310|00x|4

宮城投手が9回13奪三振2安打0失点と圧巻の投球。高山選手が今大会1号の本塁打を放つ。

2回戦 ○7‐0 和歌山東 
和歌山東|000|000|000| 0
浦和学院|210|020|11x| 7

宮城投手が7回10奪三振2安打0失点と圧巻の投球。その後は継投。金田選手が今大会2号の本塁打を放つ。

3回戦 〇6‐3 九州国際大付
九州国際大付|000|100|020| 3
 浦和学院 |100|002|03x| 6

伊丹選手、鍋倉選手の本塁打で接戦を制す!

秋季大会時点での戦力分析

◆スポーツ新聞の評価
 サンスポはA、スポニチはC、その他3紙はBと評価が分かれる。
甲子園での成績
 春10回 20勝9敗 
 夏14回 12勝14敗 

秋季大会の結果

8戦7勝1敗(1試合不戦勝)
埼玉県大会では準決勝の上尾戦では3‐2の接戦になるも、続く決勝では花咲徳栄相手に10-2と、上尾戦以外は打力で圧倒し優勝する。

関東地区大会では、勝てばセンバツ当確となる桐生第一戦(準々決勝)では宮城選手が完封(5‐0)し、ベスト4まで勝ち上がる。準決勝の山梨学院戦では接戦だったが、延長10回に一挙7失点。火が付いた山梨学院の打線を止めることが出来なかった。

敗戦:山梨学院戦(関東地区大会準決勝)の振り返り

関東地区大会 準決勝
山梨学院 l 100 010 000 7 l 9
浦和学院 l 100 100 000 0 l 2

投手陣
先発は金田選手。初回、鈴木選手に先頭打者本塁打を打たれるものの、粘りの投球で6回まで2失点。7回からマウンドに上がった宮城選手も7,8,9回を無失点に抑えていたが、延長10回に崩れ4失点。再びマウンドに上がった勢いを止められず終わってみれば、9‐2の大敗となった。

打撃陣
山梨学院の榎谷選手の前に5安打8三振。チャンスの場面で、ギアを一段上げた榎谷選手から、あと1本出ず。流れを掴むことが出来なかった。

戦力分析

投手力

秋季大会:防御率3.14

参加32校中25位の防御率

1年生からエースナンバーをつけている宮城選手。安定感に欠けるが、桐生第一戦の投球をみると期待値が高まる。

昨夏甲子園で登板している金田選手や芳野選手。U15を経験している西田選手や小田部選手などタレントは揃っている。

バックには、失策数も0.3(参加32校中1位)の野手陣が揃っている。

注目選手
宮城誇南(左投)

140前後の直球に変化球をテンポよく投げ込む。

防御率3.62
登板6 投球回数37 1/3
失点15 自責点15
被安37 奪三振37 与四死球11

センバツ2022成績

通算:防御率1.16

九州国際大付戦 投球回数7回1/3
失点3 自責点3
被安4 奪三振4 与四死球2

和歌山東戦 投球回数7
失点0 自責点0
被安2 奪三振10 与四死球2

大分舞鶴戦 投球回数9
失点0 自責点0
被安2 奪三振13 与四死球1

打撃力

秋季大会:打率.353

参加32校中11位の打率

不戦勝を除く7試合で計25犠打と得点圏に進めてから畳みかける攻撃スタイル。

U15も経験している八谷選手や大勝選手。昨夏甲子園を経験している高山選手や、二刀流の金田選手をはじめ投手同様にタレントは揃っている。チームスローガンの「超攻撃野球」がどこまで完成しているか楽しみ。

センバツ出場校紹介

センバツ特集
第94回センバツ高校野球(2022年)特集ページ第94回センバツ出場校の予測、出場校紹介、注目選手、試合の展望など投稿したページの一覧...

酔っ払いの「つぶやき」

夢託

新指揮官の下では初のセンバツ!

注目選手で上げた選手以外にもポテンシャルが高い選手が揃う浦和学院。

センバツでは、選手の入れ替えもの入れ替えも多い予感!

センバツではどこまでレベルアップしているか楽しみですね!

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています 応援(クリック)をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村