野球漫画

夢託が好きな野球漫画!監督が主人公の「クロカン」を紹介!

みなさんは、どんな野球漫画が好きですか?

今回は数ある野球漫画から「クロカン」をご紹介します。「クロカン」は1996年連載開始ですので少し古い漫画にはなりますが、夢託は「クロカン」の為に、漫画ゴラクを毎週買っていました。それでは、ネタバレ最小限に紹介していきます!

・掲載紙 :漫画ゴラク(日本文芸社)
・連載時期:1996年から2002年
・単行本 :全27巻(文庫版は18巻)

クロカンのおすすめポイント

作者は三田紀房 先生

ドラマ化された「ドラゴン桜」や映画にもなった「アルキメデスの大戦」などアニメ化ではなく、実写化される作品が多々。
「クロカン」は知らなくても、三田先生の作品は目や耳にしたことはあるのではないでしょうか。

野球漫画は「クロカン」以外に「甲子園へ行こう!(週刊ヤングマガジン)」「砂の栄冠(週刊ヤングマガジン)」があります。

登場人物(若干のネタバレあり)

必要最低限の登場人物。その為、 無駄に横道に反れることはありません。
下記は一部の紹介になります。

主人公

黒木竜次(以下、クロカン)

稼業は豆腐屋。現役時代は投手。ノックが上手くキャッチャーフライは超一流。破天荒の行動には、裏付けはあり!でも恋愛下手?

ヒロイン的な存在

国枝瞳

高校時代からの知人。職業は医師。

平泉粧子

クロカンが監督を務めた2校目の野球部長。

野球が中心の漫画です。恋愛シーンは、ほぼありません。

注目選手

坂本拓也

家庭の事情で練習には参加できず試合のみに参加をしていたが、クロカンが監督になり、「ある提案」により、練習に参加できるようになる。
話の展開には関係ありませんが・・
最終的には4球団からドラフトに指名されるまでの投手に育ち、プロ1年目の成績は14勝6敗で新人王。

浅井和史

「恐怖の特訓」を乗り越え、坂本の剛速球が取れるようになる。

福松春彦

その名のとおり、「福を呼び込む選手」

備前大介

1年生からレギュラーであり、小柄ながら3拍子揃った選手。闘志あふれるプレーから「ガッツ備前」と評される。

小鹿養太郎

「泣きの小鹿(バンビ)」が発動すると球威が増す。

久賀稔彦

「バカになれ」がモットーのクロカン野球の申し子。単なるバカかもしれませんが・・・。

田代良治

「相撲部」から野球部に入部したキャッチャー兼ファースト。

ライバル的存在

森岡謙一郎

高校時代はクロカンとバッテリーを組み、クロカンが最初に監督をしていた高校の野球部部長。クロカンとは仲が良いが「野球論」が異なる。 国枝瞳を巡ってもライバルか?

岡添良治

ライバル校の監督。クロカンとの「心理戦」の描写が一番多い。通称「ダンディ岡添」。

簡単なあらすじ(若干のネタバレあり)

話の展開はほぼクロカンの目線。ベンチ内外でクロカンの喜怒哀楽が夢託のツボにハマりました。この漫画を簡単に紹介すると↓です。

野球やるならちゃんとユニフォーム着ろ
道具も大切にしろ
そして俺から野球教わりたいなら
金 払え・・・

クロカン 27巻

第一部 桐野高校編

最初に監督をするのは、伝統校であり母校でもある桐野高校。 森岡やOB達との野球論の相違がありながらも、甲子園出場を目指す。

第二部 鷲ノ森高校 坂本編

監督2校目は万年コールド負けの弱小校「鷲ノ森高校」。基礎もなくゼロからの出発となる。クロカンの数々の方針で選手たちも意識が変わり、技術も向上!更に坂本が練習できる環境まで整える。そして甲子園を目指せるチームへと変貌しさせ、 鷲ノ森高校の大活躍が始まる。

第三部 鷲ノ森高校 逆境編

怪物 坂本の世代が抜けた 「鷲ノ森高校 」。大黒柱不在となり甲子園を目指すどころか、チームの立て直しが必要になる。更に廃校が決まり、既存メンバーだけで戦わなくてはならない。そんな逆境を「ガッツ備前」を中心に跳ね返す。

クロカン名言例

社会人になっても通じる名言が多々! 一部をご紹介。

頭を使え!
まずは考えろ!
そして決めろ!
決めたら迷うなぁ!

クロカン 1巻

勝つってことはな
与えられるもんじゃねえ
手汚して血みどろになってつかみとるもんだ

クロカン 2巻

常に神経を研ぎ澄まし頭を回転し続けろ
吸収することに貪欲になれ

クロカン 4巻

なにをしたいのか
それを決めるのは他人じゃない・・・
自分だ!

クロカン 5巻

勝負となったら自分を出せ!
そして押し通せ!

クロカン 7巻

聞いたもの・・・
教えられたもの・・・
こんなものは実戦で何の役にも立たねえ
自分の手で考え・・・
自分の手でつかむ・・・
それが武器となって結果が出せるんだ

クロカン 11巻

欲と野心を望むなら普通の生活は捨てろ
かわりに・・・
平凡を取るなら野望を捨てろ・・・

クロカン 20巻

野球人の所感と酔っ払いの「つぶやき」

オッサン

一見破天荒に見えるクロカンだけれども、道具を大切に扱う描写や数々の名言。当たり前のレベルをいかに上げていくか・・・!中年男子の心に響く

夢託

クロカンが真剣に夢を託してるよねぇ。

納得できない事も数々あるが、一つの目標に向かって纏まっていく生徒。そして試合では腹の探り合い。ベンチ外では本音と建て前!大人目線の高校野球!やっぱクロカン面白いよ!

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA