高校野球

ベスト8進出校 成績ランキング ~第94回センバツ高校野球 ~

22年センバツもあっという間にベスト8が決まりました。1回戦から接戦続き。明日から準々決勝が始まります。今回はここまでの成績をランキングでご紹介します。試合数が2試合(大阪桐蔭は1試合)ですので参考までにご覧ください。

長くなりますので、目次をクリックして興味のある項目をご覧ください。

高校別ランキング

投手成績

基本的に3位までの紹介ですが大阪桐蔭が1試合のみの為、大阪桐蔭がランクインした時は4位まで紹介します。

防御率ランキング

1位 0.00

 浦和学院 18回0失点0自責点
 金光大阪 22回3失点0自責点

3位 0.95

 九州国際大付 19回3失点2自責点

奪三振率ランキング

1位 12.0

 浦和学院 18回24奪三振

2位 9.0

 星稜高校 20回20奪三振
 大阪桐蔭  9回 9奪三振

4位 8.0

 市和歌山 18回16奪三振

WHIP (与四球 + 被安打) ÷ 投球回ランキング

1位 .033

 浦和学院 19回与2四球4被安打

2位 .063

 九州国際大付 22回1四球11被安打

3位 .067

 大阪桐蔭 9回0四球6被安打

4位 .073

 金光大阪 22回7四球9被安打

2回戦までの成績では圧倒的に浦和学院が好成績。準々決勝ではWHIP1位の浦和学院と2位の九州国際大付対戦。連戦が続く中、2番手ピッチャーの活躍が優勝へとつながるか!?

打撃成績

基本的に3位までですが大阪桐蔭が1試合の為、大阪桐蔭がランクインした時は4位まで紹介します。

打率ランキング

1位 .328

 浦和学院 67打数22被安打

2位 .290

 星稜   69打数20被安打

3位 .286

 九州国際大付 70打数20被安打

本塁打ランキング 

1位 2本

 浦和学院 高山選手・金田選手 各1本

2位 1本

 星稜   若狭選手1本

※本塁打は3選手のみ

平均得点ランキング

1位 6.5点

 近江  1回戦6点/2回戦7点

2位 5.5点

 浦和学院 1回戦4点/2回戦7点
 星稜   1回戦5点/2回戦6点

各チーム2回戦での成績を上げてきているので参考までだが、打率、本塁打1位の浦和学院は打撃が好調。星稜九州国際大付近江は2回戦では打撃の調子を上げている。

ここまで本塁打は3本。決勝戦まで勝ち上がる高校は残り3試合だが、どこまで本塁打が増えるか?

走塁・犠打・守備成績

盗塁ランキング

1位 3盗塁

 浦和学院 高山選手、八谷選手、三宅選手が各1盗塁
 星稜   津沢選手、角谷選手、津沢選手が各1盗塁

※大阪桐蔭、市和歌山は盗塁なし

犠打ランキング

1位 8犠打

國學院久我山

2位 6犠打

星稜

3位 4犠打

九州国際大付、金光大阪、近江

1試合当たりの失策

1位 0.0失策 大阪桐蔭
2位 0.5失策 浦和学院
        市和歌山
        九州国際大付
5位 1.0失策 星稜
6位 1.5失策 近江
7位 2.0失策 國學院久我山
8位 3.0失策 金光大阪

打撃部門で上位にランクインする浦和学院星稜が盗塁でも上位。塁上でもプレッシャーをかける。

また、得点圏に確実に送る國學院久我山星稜

平均失策3の金光大阪。1人で投げ続けている古川選手が大崩れせずに自責点0はエースの証。

ランキング 甲子園ベスト8進出校 個人成績
ベスト8進出校 個人成績ランキング ~第94回センバツ高校野球 ~前回高校別のランキングを紹介しましたが、今回は個人の成績を紹介しまう。疲れがたまる準決勝以降、各選手がどこもまで成績を伸ばせるか?。中間地点でのランキングです。...

対戦成績

センバツ特集
第94回センバツ高校野球(2022年)特集ページ第94回センバツ出場校の予測、出場校紹介、注目選手、試合の展望など投稿したページの一覧...

酔っ払いの「つぶやき」

夢託

2回戦までの勝ち上がりを見ると浦和学院と九州国際大付が一歩リードか?その両校が準々決勝で激突!そして近江も投打に充実。

大阪桐蔭は1試合のみで打撃陣の調整は未知。大阪桐蔭ブロックは混戦か?

ここまでの戦いぶりを見ると、浦和学院、九州国際大付、近江が投打のバランスが取れている。

連戦が始まる準決勝以降、投手陣が厚い大阪桐蔭が有利か?

完読!ありがとうございます!

集計が間違っていたらごめんなさい!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA