高校野球

千葉県大会の展望 / 2024年夏の高校野球

本命はセンバツ4強の「中央学院」。

対抗はエースの怪我の影響が懸念される「専大松戸」。

「木更津総合」、「千葉経大付」、「千葉商大付」なども投打共にレベルが高い。

今回は、千葉県の「2024年夏の甲子園」代表校を予想しました。

夢託ブログ画像
【2024年夏の甲子園】49代表校予想 展望・本命一覧各2校(本命・対抗)までとして49代表校予想しました。 長くなりますので、興味のある地区を目次から選択してご覧ください。...

第106回高校野球選手権 千葉大会(2024年)

概要

日程

抽選会:6/13(木)
試 合:7/6(土)〜7/27(土)
    ※7/6は開会式のみ。試合は7/10(水)~

会場

開会式、準決勝以降の試合は、ZOZOマリンスタジアム

参加チーム

148チーム(160校)/昨年対比±0チーム(-5校)

シード校
第Aシード

専大松戸、中央学院、千葉経大付、千葉英和

第Bシード

千葉黎明、志学館、市立柏、長生

第Cシード

千葉学芸、拓大紅陵、市原中央、東京学館浦安、千葉明徳、千葉商大付、四街道、東海大浦安

秋・春の結果

23年
秋季
24年
春季
中央学院優勝専大松戸
専大松戸準優中央学院
千葉商大付
習志野
4強千葉経大付
千葉英和
東海大浦安
東海市原望洋
千葉経大附
千葉学芸
8強千葉黎明
志学館
市立柏
長生

予想と展望

優勝校予測

本命

中央学院(25%)

センバツ4強まで勝ち上がった中央学院が大本命。

選抜でも登板した臼井投手蔵並投手颯佐選手の右腕トリオは力がある。更に颯佐選手蔵並投手選手は打力もある。

野手陣では出塁率の高いリードオフマンの青木選手、勝負強い4番の中村選手らを含め機動力を使えるのも強み。

対抗

専大松戸(20%)

昨夏優勝校の専大松戸は春千葉を制した。

昨夏甲子園を経験しているエース梅澤投手は最速149キロまでに成長。だが春季に左足の小指を骨折し手術をした影響が懸念される。谷津投手らがどれだけ負担を減らせるかがカギになってきそうだ。

打線も昨夏甲子園を経験している中山選手清水選手が中心になってくるが、2年生の土田選手や1年生の吉岡選手など下級生も台頭してきている。

木更津総合 > 千葉経大付 ≧ 千葉商大付

木更津総合(15%)

秋・春共に優勝校の上記2校に敗れてノーシードとなった木更津総合だが、総合力は高い。

2年時からエースナンバーを付ける横手投げの石澤投手、長身右腕の千葉投手らを中心に投手層は上記2校に劣らない。リードする羽根選手は1年からマスクをかぶり経験も豊富。

打線も長蛇のある井上選手や出塁率の高い庄村選手ら野手陣の奮起がカギか?

千葉経大付(10%)3回戦敗退

右腕の小川投手増田投手、左腕の福井投手と左右に力のある投手がそろう。梅村選手鈴木選手石黒選手の中軸は得点能力が高い

千葉商大付(9%)3回戦敗退

秋4強まで勝ち上がった千葉商大付も侮れない。

打線は、前チームからレギュラーだった栗原選手平林選手を中心に長打力もある。2年生の鷲頭投手も台頭してきた。昨夏登板している稲葉投手らを含めて投手陣も厚みが出てきている。

その他(21%)

千葉黎明」の三田村投手、「光英VERI」の早川投手、「千葉学芸」の菊地投手、「拓大紅陵」の竹内投手は千葉県内でもトップクラスの好投手。その他シード校も総合力は高い。

ノーシードとなる「市立船橋」は投の工藤投手、打の大野選手、「習志野」は投の蓮見投手、打の根立選手と投打の柱があり波乱を起こすか?

成田」や「銚子商」などの公立校にも注目

展望

千葉経大付」-「志学館」ブロック

シード校の敗退

4回戦 成田 2-1 千葉経大付
4回戦 東京学館 9-1 千葉商大付

高校名23年
秋季
24年
春季
A千葉経大付
4回戦敗退
ベスト8
8-9専大松戸
ベスト4
2-10中央学院
成田
16強
3回戦
3-10市原望洋
2回戦
1-6中央学院
C千葉商大付
4回戦敗退
ベスト4
2-10 専大松戸
3回戦
4-5市立柏
東京学館
8強以上
3回戦
9-10東海浦安
1回戦
4-5木更津総合
C東海大浦安
16強
ベスト8
11-18千葉商大
3回戦
1-2長生
B志学館
8強以上
2回戦
9-10千葉敬愛
ベスト8
4-9千葉経大

中央学院」-「市立柏」ブロック

シード校の敗退

3回戦 西武台千葉 7-4 市柏
4回戦 翔凜 4-1 千葉学芸

高校名23年
秋季
24年
春季
A中央学院
8強以上
優勝準優勝
4-8専大松戸
C千葉明徳
16強
3回戦
4-11習志野
3回戦
5-7専大松戸
銚子商
2回戦敗退
予選
5-6県船橋
2回戦
2-8千葉黎明
C千葉学芸
4回戦敗退
ベスト8
4-5習志野
3回戦
0-4千葉黎明
木更津総合
8強以上
3回戦
1-4中央学院
2回戦
1-3専大松戸
B市立柏
3回戦敗退
1回戦
3-10中央学院
ベスト8
2-5専大松戸

専大松戸」-「長生」ブロック

シード校の敗退

2回戦 市松戸 5-1 長生
4回戦 市船橋 6-1 東京学館浦安

高校名23年
秋季
24年
春季
A専大松戸
16強以上
準優勝
1-7中央学院
優勝
八千代松陰
3回戦敗退
2回戦
6-16中央学院
1回戦
2-3県船橋
C学館浦安
4回戦敗退
予選
2-7茂原北陵
3回戦
3-6志学館
習志野
3回戦敗退
ベスト4
5-9中央学院
2回戦
8-9学館浦安
市立船橋
16強以上
2回戦
5-8千葉経大
2回戦
2-3千葉経大
C拓大紅陵
16強以上
2回戦
1-3東海浦安
3回戦
2-4中央学院
B長生
2回戦敗退
2回戦
4-12市原望洋
ベスト8
5-13千葉英和
幕張総合
4回戦敗退
3回戦
0-1専大松戸
2回戦
0-3拓大紅陵

千葉英和」-「千葉黎明」ブロック

シード校の敗退

2回戦 東京学館船橋 4-3 千葉黎明
2回戦 木更津 6-2 四街道
4回戦 東海大市原望洋 7-1 千葉英和

高校名
夏の成績
23年
秋季
24年
春季
A千葉英和
4回戦敗退
2回戦
1-11習志野
ベスト4
0-9専大松戸
光英VERI
3回戦敗退
予選
2-9中央学院
1回戦
1-5千葉敬愛
市原望洋
16強以上
ベスト8
9-16中央学院
2回戦
3-5 千葉英和
C四街道
初戦敗退
1回戦
2-7西武台千
3回戦
8-3千葉英和
木更津
16強以上
2回戦
1-8市松戸
予選敗退
C市原中央
16強以上
1回戦
3-4木更津総
3回戦
0-7千葉経大
B千葉黎明
初戦敗退
3回戦
3-12千葉経大
ベスト8
5-7中央学院
学館船橋
16強以上
2回戦
0-7千葉学芸
1回戦
0-12市船橋

各媒体の予測と展望

選抜4強の中央学院と2年連続で千葉の頂点を狙う専大松戸が中心になる。

中央学院は蔵並、臼井、颯佐ら投手層が厚い。昨夏から主力だった選手も多く、高い総合力を誇る。専大松戸は150キロ近い直球を投げる県内屈指の右腕梅沢と強打者の中山がチームを引っ張る。

2018年以来の夏の甲子園をめざす木更津総合は昨夏から投手陣の軸を担う3人が残る。ノーシードでは実績がある習志野市船橋東京学館も侮れない。シードの拓大紅陵千葉学芸、春4強の千葉経大付も好投手を擁する。リードする捕手の力量が鍵を握る。

バーチャル高校野球

【千葉】選抜4強の中央学院は機動力が持ち味。春の県大会を制した専大松戸千葉経大付千葉英和など実力校がひしめく。

読売新聞

本命はセンバツ4強の中央学院
専大松戸木更津総合らが後を追う

週刊ベースボール

戦力整う木更津総合が中心
中央学院専大松戸が追う

◎木更津総合 ○中央学院 △専大松戸

報知高校野球

センバツ4強の中央学院が大本命
投打の軸が安定の専大松戸が対抗格
木更津総合がらノーシード勢も注目

中央学院 専大松戸 木更津総合

ホームラン

夢託ブログ画像
【2024年夏の甲子園】49代表校予想 展望・本命一覧各2校(本命・対抗)までとして49代表校予想しました。 長くなりますので、興味のある地区を目次から選択してご覧ください。...

完読!ありがとうございます!

皆さんはどの高校が、「夏の甲子園代表校」になると予想していますか?

ブログ村に参加しています 応援(クリック)をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です