ドラフト

巨人のドラフト予測と結果 ~2022年ドラフト~

今ドラフトは不作との声が上がりますが、即戦力が不作なだけで、将来性豊かな選手が沢山。特に高校生はコロナの影響で試合や練習が制限され発展途上中。数年後が楽しみな選手たちが志望届を提出しています。

今回は巨人のドラフトを予測していきます。
※他球団で1位指名公表があった選手は除いていています。

1位指名公表球団

巨人浅野 翔吾外野手高松商
ヤクルト吉村貢司郎投手東芝
広島斉藤 優汰投手苫小牧中央
中日仲地 礼亜投手沖縄大
オリックス曽谷 龍平投手白鷗大
ソフトバンクイヒネ・イツア遊撃手
西武蛭間 拓哉外野手早稲田大
楽天荘司 康誠投手立教大
日本ハム矢澤 宏太投手
外野手
日本体育大

巨人の重要な補強ポイント

外野手(できれば右打ち)

現状

2022年に外野を守ったメイン選手は丸 佳浩選手(33歳)ウォーカー選手(31歳)ポランコ選手(31歳)

今シーズンの飛躍を期待された松原 聖弥選手(27歳)八百板 卓丸(25歳)選手、新人の岡田 悠希選手(23歳)も一軍に居続ける事が出来なかった。

更に、支配下登録されている日本人外野手の右打は、石川 慎吾選手(29歳)のみ。育成選手の鈴木 大和選手(23歳)も成長を感じられるものの俊足巧打タイプ。

2023年も丸選手ウォーカー選手ポランコ選手への期待値は高いものの年齢的にも次世代の台頭が必要。その為、本人の活躍だけではなく、若手・中堅選手のカンフル剤としても外野手は必要な補強ポイント。

指名して欲しい選手

左打の俊足巧打が多い巨人は、支配下指名には右打ちもしくは、左打であれば即戦力で長打も期待できる選手!

1位クラス
浅野 翔吾選手(高松商)

右投右打

巨人が1位指名を公表!
→1位 阪神と重複しましたが1位で指名権を得ました。
甲子園で5試合4発。22年夏の甲子園では打率.700。

森下 翔太 外野手(中央大)

右投右打

指名予測順位:外れ1位
→外れ1位(阪神)

打撃は、7月の死球で骨折の影響もあり秋季は目立った結果は出ていないが、守備でも大学トップクラス。本塁打3を記録。

浅野 選手を外したら獲得して欲しいNo1候補。

澤井 廉選手(中京大)

左投左打

指名予測順位:外れ1位~2位
→3位(ヤクルト)
パワーであれば大学球界No1。守備力・走力は蛭間選手や森下選手に劣るか?

浅野 選手を外したら獲得して欲しいNo2候補。

2位クラス
杉澤 龍選手(東北福祉大)

右投左打

指名予測順位:2位~3位
→4位(オリックス)
今春は打率.550。本塁打4を記録。バランスが取れている選手。

1位で外野手を指名しなかった際に指名して欲しい外野手No1候補。

萩尾 匡也(慶応大)

右投右打

指名予測順位:2位~3位
→2位(巨人)
高校時代は「九州最強スラッガー」と呼ばれるも大学では、なかなか結果がでずも4年生で開花。春は5本塁打。

1位で外野手を指名しなかった際に指名して欲しい外野手No2候補。

3位クラス
古川 雄大選手(佐伯鶴城)

右投右打

指名予測順位:3位~4位
→2位(西武)
甲子園に出場は出来なかったものの、三拍子そろった潜在能力が高い選手。

浅野選手が指名出来なかった際は獲得して欲しい、将来性重視の外野手No1候補。

三井 健右選手(大阪ガス)

右投左打 24歳
→ 指名なし

指名予測順位:3位~4位
三振が少ないバットコントロールが魅力。

1位で外野手で指名出来なかった際は、指名して欲しい外野手No3候補。浅野選手を指名出来た際には3位~4位。

支配下クラス
海老根 優大選手(大阪桐蔭)

右投右打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→ 指名なし
荒削りだが、伸びしろ十分。勝負強さはピカイチ。

上位で高校生外野手の指名がなかった際に指名して欲しい外野手No1候補

井坪 陽生選手(関東第一)

右投右打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→3位(阪神)
投手としても最速144km。身体能力が抜群の外野手。高校通算32本。

上位で高校生外野手の指名がなかった際は指名して欲しい外野手No2候補

山本 晃大選手(慶応大)

右投左打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→指名なし
4年時に開花。春・秋本塁打2本。(10/16時点)

育成クラス
伊藤 千浩選手(東北)

右投右打

指名予測順位:支配下登録当落選
→指名なし
高校では2年秋から投手に再転向。当ブログでは投手としての期待値が高い。打撃センスもある。

前田 一輝選手(鳴門)

右投右打

指名予測順位:支配下登録当落選
→指名なし
杉本選手(オリックス)を彷彿させる「鳴門のラオウ」と呼ばれる漢。

日隈 モンテル選手(徳島インティゴソックス)

右投右打 21歳

指名予測順位:育成
→育成2位(西武)
日隈ジュリアス選手(元ヤクルト)の弟。22年に投手から野手に転向。身体能力は抜群。俊足が武器。

中村 友哉選手(京都外大西)

右投右打

指名予測順位:育成
→指名なし
体つくりはこれからだが、走塁技術は高校トップクラス。

西村選手(京都外大西)や田中選手(呉港)、三塚選手(桐生第一)、黒田選手(九州国際大付)も魅力的ですが、左打で時間がかかると感じ、対象外としましたが4位以下で指名できるのであれば指名して欲しい!

外野手格付け

即戦力重視将来性重視
1森下 翔太 /右
(中央大)
阪神1位
浅野 翔吾/両
(高松商)
巨人1位
2澤井 廉選手/左
(中京大)
ヤクルト3位
西村 瑠伊斗 /左
(京都外大西)
ヤクルト2位
3杉澤 龍/左
(東北福祉大)
オリックス4位
古川 雄大/右
(佐伯鶴城)
西武2位
4萩尾 匡也/右
(慶応大)
巨人2位
海老根 優大/右
(大阪桐蔭)
指名なし
5三井 健右/左
(大阪ガス)
指名なし
田中 多聞/左
(呉港)
指名なし

※1位指名が公表されている蛭間選手(早稲田大)、森下選手(中央大)は対象外。

遊撃手

2022年に坂本 勇人選手(33歳)が登録抹消された際は、中山 礼都選手(20歳)らが奮闘し、成長を見ることが出来たが、坂本選手の年齢を考えても、重要な補強ポイント。

指名して欲しい選手

即戦力クラスは少ないが、将来性がある高校生は多い印象。

2位クラス
友杉 篤輝選手(天理大)

右投右打

指名予測順位:2位~3位
→ロッテ2位
2年秋から4季連続ベストナイン。今春は首位打者、MVPも獲得

遊撃手で指名して欲しいNo1候補。

田中 幹也選手(亜細亜大)

右投右打

指名予測順位:2位~3位
→中日6位
大学通算47盗塁(10/15現在)今秋も10試合で9盗塁。

遊撃手で指名して欲しいNo2候補。

3位クラス
奈良間 大己選手(立正大)

右投右打

指名予測順位:3位~4位
→5位(日本ハム)
高校時代にU18を経験。走攻守にバランスの取れた選手。

1,2位で遊撃手指名がなかった際に指名して欲しいNo1候補

中川 智裕選手(セガサミー)

右投右打 25歳

指名予測順位:3位~4位
→指名なし
総合力が高い大型遊撃手。

1,2位で遊撃手指名がなかった際に指名して欲しいNo2候補

支配下クラス
金田 優太選手(浦和学院)

右投左打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→5位(ロッテ)
センバツでは打率.647。本人は守備に一番自信を持っている。

将来性重視の遊撃手で指名して欲しいNo1候補

戸井 零士選手(天理)

右投右打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→5位(阪神)
ミート力があり、攻守でバランスの取れた選手。

将来性重視の遊撃手で指名して欲しいNo2候補

育成クラス
中田 歩夢選手(東奥義塾)

右投左打

指名予測順位:育成
→育成4位(巨人)
最速148キロ、高校通算23本塁打。身体能力抜群。

勝又 琉偉選手(富士宮東)

右投右打

指名予測順位:4位以下(支配下登録)
→育成3位(ロッテ)
大型野手。手足も長くスピード感に自信。
育成の場合は大学進学を明言。

鈴木 蓮(滋賀学園)

右投右打

指名予測順位:育成(支配下当落選)
→育成2位(DeNA)
高校通算29本のスラッガー。

山下 恭吾選手(福岡大大濠)

右投右打

指名予測順位:育成(支配下当落選)
→育成2位(ソフトバンク)
2年時のセンバツでは3番で出場し打率.308をマーク。

遊撃手に拘らなければ、二塁手の山田選手(立教大)、村松選手(明治大)、林選手(駒沢大)も上記指名候補。

サプライズ候補
加藤 豪将選手(メッツ傘下)

日本国籍を持っている為、日本のプロ野球でプレーするにはドラフト経由しなければならない選手です。
→ 日本ハムに獲得の動きが!
  3位(日本ハム)

  • 右投左打
  • 28歳(1994年 10月8日生まれ)
    ※ 巨人で同学年は吉川選手や松原選手。
  • 生まれも育ちもアメリカ
    ※ 3~5歳は神奈川県
  • ニューヨーク・ヤンキースから2巡目で指名されました
    ※ 日本国籍で史上初の100人以内(66番目)の指名
  • 捕手以外は守れるユーティリティープレイヤー
    ※ メインは二塁手
  • メジャーでは9試合に出場、7打数で1安打

遊撃手格付け

即戦力重視将来性重視
1友杉 篤輝/右
(天理大)
ロッテ2位
金田 優太/左
(浦和学院)
ロッテ5位
2田中 幹也/右
(亜細亜大)
中日6位
戸井 零士/右
(天理)
阪神5位
3奈良間 大己/右
(立正大)
日本ハム5位
鈴木 蓮/右
(滋賀学園)
DeNA育2位
4中川 智裕/右
(セガサミー)
指名なし
山下 恭吾/右
(福岡大大濠)
ソフトバンク育2位
5門脇 誠/左
(創価大)
巨人3位
勝又 琉偉/右
(富士宮東)
ロッテ育3位

※1位指名が公表されているイヒネ選手(誉)は対象外。

左腕投手

右腕に関しては、戸郷 翔征投手(22歳)が一皮むけ、防御率2.62 12勝8敗、奪三振王のタイトルも獲得。次期エースからエースと呼べるまで成長。

山崎 伊織投手(24歳)が5勝、赤星 優志投手(23歳)も5勝、堀田 賢慎投手(21歳)が2勝。更に大勢投手(23歳)が37セーブ。その他、平内 龍太投手(24歳)直江 大輔投手(22歳)らの成長も感じられ新たな戦力が台頭してきた2022年だった。

一方左腕は、井上 温大投手(21歳)が初勝利をあげたものの、2021年11勝した高橋 優貴投手(26歳)が今季1勝のみ。横川 凱投手(22)も2軍では結果が出ているが1軍ではもう少し時間がかかりそうな印象。

中継ぎも、中川 皓太投手(29歳)がケガ離脱中。大江竜聖投手(24歳)も不調。計算ができるのは高梨 雄平投手(30歳)今村 信貴投手(29歳)のみ。左腕投手の補強は必須!

指名して欲しい投手

新たな戦力が台頭してきているとは言え、リーグワーストの防御率3.69。支配下登録は将来性よりも即戦力となる投手が必須。今ドラフトは野手中心と公表があったので支配下登録は左腕投手のみ。

今年は即戦力が期待できる左腕は少ないかな?

3位クラス
加藤 三範投手(ENEOS)

左投左打 24歳

指名予測順位:3位~4位
→指名なし
大学3年時にケガで手術。社会人野球で復活。

左腕投手で指名して欲しいNo1候補。

高野 脩汰投手(日本通運)

左投左打 23歳

指名予測順位:3位~4位
→3位(ロッテ)
最速147km/hの本格派左腕。

左腕投手で指名して欲しいNo2候補。

支配下クラス
片山皓心(Honda)

左投左打 24歳

指名予測順位:4位以下(支配下)
→指名なし
最速148km左腕。

長谷部 銀次(トヨタ自動車)

左投左打 24歳

指名予測順位:4位以下(支配下)
→6位(広島)
最速150km/hの本格派左腕。

宮 海土(立教大)

左投左打

指名予測順位:4位以下(支配下当落選)
→指名なし
中継ぎ経験豊富な左腕。不調に陥っていたが今秋は防1.93。

伊原 陵人(大商大支配下当落選)

左投左打

指名予測順位:4位以下(支配下)
→指名なし
身長170cmと上背はないが148km左腕。今春は防御率1.27。

藤村 哲之(東芝)

左投左打 23歳

指名予測順位:4位以下(支配下)
→指名なし
技巧派左腕。

林 優樹(西濃運輸)

左投左打 21歳

指名予測順位:4位以下(支配下)
→6位(楽天)
伸び盛りの高卒社会人。宮城選手(オリックス)らと共に高校時代はU18代表選手。

浅野選手を外した際は、今ドラフトNo1左腕と見ている「曽谷 龍平投手(白鷗大)」を外れ1位!と思っていましたが、オリックスが1位指名を公表しました。

また、益田投手(東京ガス)や吉村投手(東芝)、小孫投手(鷺宮製作所)は即戦力ですが右腕、門別 投手(東海大札幌)や森下投手(京都国際)らは、1年目からの活躍は想像できないので、対象外となりました。

左腕格付け

即戦力重視将来性重視
1加藤 三範
(ENEOS)
指名なし
門別 啓人
(東海大札幌)
阪神2位
2高野 脩汰
(日本通運)
ロッテ3位
森下 瑠大
(京都国際)
DeNA4位
3片山皓心
(Honda)
指名なし
森山 暁生
(阿南光)
中日3位
4林 優樹
(西濃運輸)
楽天6位
大野 稼頭央
(大島)
ソフトバンク4位
5宮 海土
(立教大)
指名なし
坂本 拓己
(知内)
ヤクルト4位

大学、社会人も例年より将来性寄りの選手が多いかな?

今回、外野手、遊撃手、左腕を紹介してきましたが魅力ある高校生は豊富!

巨人指名予測と結果

指名結果の評価
→ こちらをクリックしてご覧ください。 

浅野 翔吾選手の指名権を獲得できた場合

今回、野手中心で5名程度であれば、下記指名はいかがでしょうか?

予測結果
1位浅野 翔吾/外野手
高松商
浅野 翔吾/外野手
高松商
2位
18名目
友杉 篤輝/遊撃手
天理大
萩尾 匡也/外野手
慶応大
3位
31名目
加藤 三範/左投手
ENEOS
田中 千春/投手
國學院大
4位
42名目
金田 優太/遊撃手
浦和学院
門脇 誠/遊撃手
(創価大)
5位
55名目
山本 晃大/外野手
慶応大
船迫 大雅/投手
西濃運輸

浅野 翔吾選手の指名権を獲得できなかった場合

前日までの10/19までに今日評したのは9球団。おそらく事前公表は重複せずに最多となりました。

ロッテは投手指名を公表しましたが、阪神・DeNAが指名をする可能性があります。3球団共に、外した場合のリスクをどのように見るか?によりますが、外しても想定内の選手を獲得できる環境になっています。

巨人に浅野選手を獲得して欲しいですが、指名重複し外した場合も、上記で上げている補強ポイントの外野手候補が残っている為、大きな方向転換はなくドラフトは進められそうです。

ドラフト情報TOPページ
【ドラフト特集】将来性?即戦力?ドラフト1に指名されるのは誰だ!?2022年ドラフトも終わり1位指名選手が確定しました。ほぼ予測通りでしたが、指名漏れもありました。予測と結果を記載しています。...
ドラフトおすすめ漫画

ドラフトキング

【作者】
クロマツテツロウ
【掲載紙】
グランドジャンプ(集英社)
【連載時期】
2018年11月~
【単行本】
既刊12巻

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています 応援(クリック)をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村