高校野球

第11回 BFA U18アジア選手権【2016年】~ 巨人 大江投手 オリ 山本世代~

「高校BIG4」と呼ばれた今井投手(西武)、寺島投手(ヤクルト)、藤平投手(中日)、高橋投手(広島)を筆頭に好投手が揃っていたこの世代。21年に投手4冠、沢村賞にリーグMVPを獲得したオリックスの山本投手もこの世代。今回はU18アジア選手権には出場を中心に2016年の甲子園ドラフトを振り返ります。

長くなりますので、目次をクリックして興味のある項目をご覧ください。

第11回 BFA U18アジア選手権

【開催日程】
2016年8月30日~9月4日

【開催地】
台湾(台中)

【参加国】
グループA
日本、香港、インドネシア、チャイニーズ・タイペイ
グループB
韓国、中国、フィリピン、タイ

【結果】
1位 日本
2位 チャイニーズ・タイペイ
3位 韓国

【表彰】
MVP
 納 大地
首位打者
 松尾 大河
打点王
 林中 勇輝
最優秀投手
 寺島 成輝
最優秀防御率
 寺島 成輝
最優秀守備選手
 九鬼 隆平
ベストナイン
 寺島 成輝(左投手)
 佐藤 勇基(遊撃手)
 鈴木 将平(外野手)

参加メンバー

コーチングスタッフ

監督

小枝 守

・日大三監督(1976年~1981年)
・拓大紅陵監督(1982年~2014年)

コーチ

大藤 敏行

・中京大中京監督(1990年~2010年)
・享栄監督(2018年~)

米澤 貴光

・関東一監督(2000年~)

東 哲平

・敦賀気比監督(2011年~)

選手

右腕

藤嶋 健人

東邦 → 中日(ドラフト5位)

【大会成績】
投手
インドネシア戦
1試合(5回) 失点0(自責点0)
被安打0 奪三振10 与四死球0

打者
試合2 打率.444
打数9 安打4 打点2
三振1 四死球2 本塁打0

藤平 尚真

横浜 → 楽天(ドラフト1位)

【大会成績】
投手
韓国戦
1試合(0回1/3) 失点0(自責点0)
被安打0 奪三振0 与四死球0

打者
試合3 打率.000
打数6 安打0 打点2
三振2 四死球1 本塁打0

今井 達也

作新学院 → 西武(ドラフト1位)

【大会成績】
投手
チャイニーズ・タイペイ戦×2
2試合(9回1/3) 失点0(自責点0)
被安打7 奪三振6 与四死球6

打者:打席なし

島 孝明

東海大市原望洋 → ロッテ(ドラフト3位)

【大会成績】
投手
香港戦
1試合(2回) 失点0(自責点0)
被安打0 奪三振5 与四死球0

打者
試合1 打率.000
打数1 安打0 打点0
三振0 四死球1 本塁打0

左腕

寺島 成輝

履正社 → ヤクルト(ドラフト1位)

【大会成績】
投手
香港戦、中国戦
2試合(12回) 失点0(自責点0)
被安打0 奪三振25 与四死球2

打者
試合5 打率.285
打数14 安打4 打点5
三振2 四死球3 本塁打0

堀 瑞輝

広島新庄 → ロッテ(ドラフト1位)

【大会成績】
投手
チャイニーズ・タイペイ戦×2、韓国戦
3試合(9回2/3) 失点0(自責点0)
被安打1 奪三振18 与四死球3

打者:打席なし

早川 隆久

木更津総合 → 早稲田大 → 楽天(21年ドラフト1位)

【大会成績】
投手
中国戦
1試合(2回) 失点0(自責点0)
被安打0 奪三振4 与四死球0

打者:打席なし

高橋 昂也

花咲徳栄 → 広島(ドラフト2位)

【大会成績】
投手
韓国戦
1試合(7回2/3) 失点1(自責点1)
被安打3 奪三振9 与四死球3

打者:打席なし

捕手

九鬼 隆平

秀岳館 → ソフトバンク(ドラフト3位)

【大会成績】
試合5 打率.235
打数17 安打4 打点3
三振0 四死球2 本塁打1

渡辺 雄太

いなべ総合 → 法政大 → 七十七銀行

【大会成績】
試合3 打率.750
打数4 安打3 打点2
三振0 四死球3 本塁打0

内野手

小池 航貴

木更津総合 → 帝京平成大

【大会成績】
試合4 打率.714
打数7 安打5 打点4
三振0 四死球1 本塁打0

伊藤 優平

八戸学院光星 → 八戸学院大 → TDK

【大会成績】
試合6 打率.312
打数16 安打5 打点3
三振5 四死球3 本塁打0

入江 大生

作新学院 → 明治大 → DeNA(21年ドラフト1位)

【大会成績】
試合6 打率.300
打数20 安打6 打点3
三振3 四死球6 本塁打1

佐藤 勇基

中京大中京 → 法政大 → トヨタ自動車

【大会成績】
試合6 打率.384
打数13 安打5 打点6
三振0 四死球4 本塁打0

松尾大河

秀岳館 → DeNA(ドラフト3位)

【大会成績】
試合6 打率.421
打数19 安打8 打点3
三振2 四死球5 本塁打0

林中 勇輝

敦賀気比 → 立教大

【大会成績】
試合6 打率.409
打数22 安打9 打点11
三振3 四死球4 本塁打0

外野手

納 大地

智弁学園 → 東洋大

【大会成績】
試合6 打率.333
打数21 安打7 打点5
三振1 四死球3 本塁打0

鈴木 将平

県立静岡 → 西武(ドラフト4位)

【大会成績】
試合6 打率.318
打数22 安打7 打点5
三振1 四死球2 本塁打1

試合結果

リーグ戦

リーグ戦 第1戦

香港|000|000|0| 0
日本|147|232|x| 19

鈴木選手に本塁打が出るなど19得点 7回コールド。投手陣も寺島投手、島投手のリレーで与死球1被安打0に抑える。

リーグ戦 第2戦

 日本   |000|201|000| 3
チ・タイペイ|000|000|000| 0

今井投手・堀投手の完封リレーで勝利。

リーグ戦 第3戦

インドネシア| 0 0 0|00| 0
 日本   |11 11 6|6x| 35

藤平投手が完全試合。先発全員安打35得点の5回コールド

セミファイナルラウンド

セミファイナルラウンド 第1戦

中国|000|000|000| 0
日本|000|230|12x| 8

寺島投手・早川投手の無安打リレーで勝利。九鬼選手に本塁打を記録

セミファイナルラウンド 第2戦

日本|000|300|000| 3
韓国|001|000|000| 1

先制されるもその裏、相手のミスに乗じて逆転。接戦を制す。

決勝

決勝戦

チ・タイペイ|000|000|000| 0
 日本   |000|001|000| 1

今井投手・堀投手が1安打に抑える完封リレー。決勝打は納選手

2016年の甲子園の結果&ドラフト指名

センバツ

優勝  :智弁学園
準優勝 :高松商
ベスト4:龍谷大平安
     秀岳館

選手権(夏の甲子園)

優勝  :作新学院
準優勝 :北海
ベスト4:明徳義塾
     秀岳館

ドラフト指名選手(育成指名を除く)

オリックス

3位 岡﨑大輔(花咲徳栄)
4位 山本由伸(都城)
6位 山﨑颯一郎(敦賀気比)
9位 根本薫(霞ヶ浦)

中日

3位 石垣雅海(酒田南)
5位 藤嶋健人(東邦)

楽天

1位 藤平尚真(横浜)
7位 野元浩輝(佐世保工)
8位 石原彪(京都翔英)

ヤクルト

1位 寺島成輝(履正社)
3位 梅野雄吾(九産大付)
5位 古賀優大(明徳義塾)

西武

1位 今井達也(作新学院)
4位 鈴木将平(静岡)

阪神

3位 才木浩人(須磨翔風)
4位 浜地真澄(福岡大附大濠)

ロッテ

3位 島孝明(東海大市原望洋)
6位 種市篤暉(八戸工大第一)

DeNA

3位 松尾大河(秀岳館)
4位 京山将弥(近江)
5位 細川成也(明秀日立)

ソフトバンク

2位 古谷優人(江陵)
3位 九鬼隆平(秀岳館)
4位 三森大貴(青森山田)

巨人

5位 高田萌生(創志学園)
6位 大江竜聖(二松學舍)

日本ハム

1位 堀瑞輝(広島新庄)
5位 高山優希(大阪桐蔭)
6位 山口裕次郎(履正社)→拒否
7位 郡拓也(帝京)
9位 今井順之助(中京)

広島

2位 高橋昂也(花咲徳栄)
4位 坂倉将吾(日大三)
5位 アドゥワ誠(松山聖陵)
6位 長井良太(つくば秀英)

U18
第30回 WBSC U-18野球ワールドカップ ~2022年~昨年延期になり、今年開催予定の「第30回 WBSC U-18野球ワールドカップ」!久々の国際開会は楽しみですね!前回大会は5位。今回こそは初優勝を狙いたいですね!※このページは情報があり次第更新をしていきます。...

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA