高校野球

イタリア戦 WBSC U-18野球ワールドカップ ~2022年~

初戦(9/10)イタリア戦 を6‐0で完封勝利

投手陣は3投手で7回9奪三振で完封勝利。各投手の投球数は49球以下ですので、3投手共に、明日も登板可。藤森選手が1失策を記録しましたが、イレギュラーしていたことや、3塁走者がオーバーランしているのを冷静に刺すなど、逆に守備力の高さがみえた。

打線は1回の、浅野選手のツーベース、赤堀選手の犠打、松尾選手の犠飛の3人で1得点と、馬淵代表監督が掲げる「投手を中心とした堅い守りと、機動力を使って好機を確実に得点に結びつける攻撃が日本の目指す野球」が実践されました。

ただし、3回以降は無失点。特に6回のスクイズ失敗はもったいなかった。次戦以降の課題。

第1戦

9月10日
 日本  | 150 | 000 | 0 |
イタリア | 000 | 000 | 0 |

WBSC U-18野球ワールドカップの視聴方法

バーチャル高校野球等を運営している「SPORTS BULL」で無料でご覧いただけます。実況は英語でした。

【ライブ配信】WBSC U-18 ベースボールワールドカップ | スポーツブル (スポブル) (sportsbull.jp)

各選手の成績

野手成績

打順 守備位置 指名(高校名)

1番 左翼 浅野 翔吾(高松商)

左2 左安 中飛 遊失 】

 打数4 安打2  打点2
 三振0 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

2番 三塁 赤堀 颯(聖光学院)

【投犠打 三安 二飛 遊併打】

 打数3 安打1  打点0
 三振0 四死球0 犠打1
 盗塁0 本塁打0 失策0 

3番 捕手 松尾 汐恩(大阪桐蔭)

【 右犠飛 三直 一ゴロ 右安

 打数3 安打1  打点1
 三振0 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

4番 指名 内海 優太(広陵)

右安 四球 一ゴロ 】

 打数2 安打1  打点1
 三振0 四死球1 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

4番 指名 渡部 海(智辯和歌山)

7回代打~【 左直 】

 打数1 安打0  打点0
 三振0 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0 

5番 中堅 海老根 優大(大阪桐蔭)

【 二ゴロ 四球 一飛 左安

 打数3 安打1  打点0
 三振0 四死球1 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

6番 右翼 黒田 義信(九国大付)

【 空三振 一安 右2

 打数3 安打2  打点1
 三振1 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

6番 右翼 安田 淳平(聖光学院)

7回代打~【 二併打 】

 打数1 安打0  打点0
 三振0 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

7番 一塁 伊藤 櫂人(大阪桐蔭)

左安 三ゴロ 投犠打 】

 打数2 安打1  打点0
 三振0 四死球0 犠打1
 盗塁1 本塁打0 失策0

8番 遊撃 光弘 帆高(履正社)

【 四球 遊ゴロ 捕邪飛 】

 打数2 安打0  打点0
 三振0 四死球1 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

9番 二塁 藤森 康淳(天理)

投安 空三振 】

打数2 安打1  打点0
三振1 四死球0 犠打0
盗塁0 本塁打0 失策1

9番 二塁 鈴木 斗偉(山梨学院)

3回守備~【 中飛 】

 打数1 安打0  打点0
 三振0 四死球0 犠打0
 盗塁0 本塁打0 失策0

投手成績

投球数 指名(高校名)

44球 生盛 亜勇太(興南)

3回 被安打2 奪三振4 与四死球1
失点0 自責点0

30球 川原 嗣貴(大阪桐蔭)

3回 被安打1 奪三振4 与四死球0
失点0 自責点0

9球 野田 海人(九国大付)

1回 被安打1 奪三振1 与四死球0
失点0 自責点0

各試合結果

9/10の試合結果

【グループA】
○ブラジル 7-6 南アフリカ●
○アメリカ 9-3 オランダ●
カナダ-韓国 → 延期

【グループB】
 日本 6-0 イタリア●
●オーストラリア 5-9 メキシコ○
パナマ - チ・タイペイ → 延期

対戦表

グループB
1日本10
チ・タイペイ
1メキシコ10
パナマ
豪州01
イタリア01
グループA
1ブラジル10
1アメリカ10
韓国
カナダ
6オランダ01
6南アフリカ01
夢託

ブラジル代表に、興梠 フェリペ ケンゾウ選手(立正大淞南)が選出されています。

U18記事用の画像
【特集】第30回 WBSC U-18野球ワールドカップ ~2022年~昨年延期になり、1年遅れで開催された「第30回 WBSC U-18野球ワールドカップ」!苦しい戦いとなりましたが、最終結果は3位(前回大会は5位)となりました。各試合や、各選手の今大会での成績などをご紹介します。赤文字をクリックすると該当ページに移動します。...
映画化されたおすすめ漫画

野球部に花束を

【作者】
クロマツテツロウ
【掲載紙】
月刊少年チャンピオン
(秋田書店)
【連載時期】
2013年~2016年
【単行本】
完結9巻

完読!ありがとうございます!

ブログ村に参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村