高校野球

沖縄県大会の展望 / 2024年夏の高校野球

本命は、「興南」。僅差で、創部3年目で1期生を中心とした春の王者「エナジックスポーツ」。「沖縄尚学」に加え「ウェルネス」「KBC未来」などの新興勢力も侮れない。

今回は、沖縄県の「2024年夏の甲子園」代表校を予想しました。

明日7/21決勝戦予定(エナジック vs 興南)

夢託ブログ画像
【2024年夏の甲子園】49代表校予想 展望・本命一覧各2校(本命・対抗)までとして49代表校予想しました。 長くなりますので、興味のある地区を目次から選択してご覧ください。...

第106回高校野球選手権沖縄大会(2024年)

概要

日程

抽選会:6/11(火)
試 合:6/22(土)〜7/21(日)予定

会場

沖縄セルラースタジアム那覇
コザしんきんスタジアム
Agreスタジアム北谷
ユニオンですからスタジアム宜野湾

参加チーム

60チーム(66校)/ 昨年対比±0

シード校
シード4校

エナジック、興南、ウェルネス、宜野座

秋・春の結果

23年
秋季
24年
春季
興南優勝エナジック
沖縄尚学準優興南
宜野座
具志川商
4強宜野座
ウェルネス
コザ
知念
美里工
沖縄水産
8強名護
嘉手納
沖縄尚学
沖縄水産

沖縄県大会の予想と展望

展望

エナジック」ブロック

春季沖縄県大会優勝校「エナジック」のブロックに、昨夏優勝校で、秋準優勝の「沖縄尚学」が入った。順当に勝ち進めば、3回戦での対戦となる。春季は3-2で「エナジック」が勝利し優勝まで勝ち進んだが実力差はほぼなし。この3回戦で勝利したチームがベスト4まで勝ち上がると予測している。

だが、「沖縄尚学」は初戦から春季ベスト8の「名護」となり厳しい戦いになってきそうだ。

反対ブロック(準々決勝での対戦)では「宜野湾」「浦添商」「小禄」などの有力校がまずは、ベスト8を目指す。

高校名
夏の成績
23年
秋季
24年
春季
エナジック
決勝進出
2回戦
●1-2宜野座
優勝
沖縄尚学
3回戦
準優勝
●4-12興南
ベスト8
●2-3エナジック
名護
1回戦
2回戦
●5-6美里江
ベスト8
●3-7興南
宜野湾
2回戦
3回戦
●3-4コザ
1回戦
0-2KBC未来
浦添商
8強
2回戦
●3-5首里
2回戦
●2-3宮古
小禄
1回戦
2回戦
●0-1知念
2回戦
●2-4宜野座

ウェルネス」ブロック

春季4強でシード校の「ウェルネス」が最有力。反対ブロック(準々決勝での対戦)では「嘉手納」「糸満」「北山」など地力のある公立校が集まり大混戦。

高校名23年
秋季
24年
春季
ウェルネス
4強
3回戦
●0-11沖縄尚学
ベスト4
●0-8エナジック
嘉手納
1回戦
1回戦
●4-7中部農林
ベスト8
●0-3宜野座
糸満
2回戦
2回戦
●0-2コザ
2回戦
●3-4北山
北山
8強
1回戦
●1-8沖縄工
3回戦
●0-10興南

興南」ブロック

秋季優勝、春季が準優勝校でシード校の「興南」が最有力。「興南」は準決勝まで、春季8強以上のチームとの対戦がない。

一方、秋季ベスト8だった「コザ」「知念」「美里工」が反対ブロック(準々決勝での対戦)に入ったが、「豊見城」や「八重山商」などを含めた大激戦区となった印象。

高校名23年
秋季
24年
春季
興南
決勝進出
優勝準優勝
●0-2エナジック
コザ
2回戦
ベスト8
●2-6宜野座
3回戦
●2-7嘉手納
知念
8強
ベスト8
●1-4沖縄尚学
1回戦
●1-3八重山商
美里工
2回戦
ベスト8
●0-7興南
1回戦
●0-5嘉手納
豊見城
1回戦
1回戦
5-6石川
3回戦
5-2宜野座
八重山商
3回戦
2回戦
1-9 具志川商
1回戦
1-3 知念

宜野座」ブロック

秋季3位、春季4強と結果を残してきた「宜野座」だが、シード校の中で一番厳しい組み合わせになった印象。初戦対戦が予測されるのが秋季4位で3位決定戦で大接戦の末末に利している「具志川商」。「具志川商」は春季は2回戦敗退しているが「ウェルネス」相手に0-1の惜敗だった。両校ほぼ互角。さらに勝利した高校は秋・春ベスト8の「沖縄水産」もしくは、「KBC未来」が予測される。今チームは上位に進めていない「KBC未来」だが、初戦の「沖縄水産」に勝利できれば勢いに乗ってきそうな予感がする。下記表に「与勝」を追加。

高校名23年
秋季
24年
春季
宜野座
1回戦
3位
●7-9沖縄尚学
ベスト4
●1-2興南
沖縄水産
1回戦
ベスト8
●2-9具志川商
ベスト8
●1-2ウェルネス
具志川商
3回戦
4位
●0-7興南
●7-8宜野座
2回戦
●0-1ウェルネス
KBC未来
4強
3回戦
●0-9興南
2回戦
●3-4嘉手納
与勝
8強
2回戦
●0-10ウェルネス
3回戦
●0-7ウェルネス

優勝校予想

本命:興南(4強以上)
対抗:エナジック(4強以上) > 沖縄尚学 > ウェルネス(4強以上)
穴 :宜野座 > 沖縄水産 > 具志川商 > KBC未来(4強以上)

各媒体の予測と展望

最有力は興南と見る。エース左腕の田崎が昨秋の故障から復調。140キロ超の切れのある直球は制球も良く、右打者の内角を厳しく突く。控えにも右腕の仲間らがおり、投手陣は充実。2年ぶり出場へ、鍵は打線に勢いが戻るかどうか。
 今春の県大会優勝のエナジックスポーツは、エースで中心打者の古波蔵の出来にかかる。ダークホースは宜野座。小技や機動力を生かした攻めと豊富な投手陣を擁して、春の県大会で4強入りした。昨夏代表の沖縄尚学は、例年は強力な投手陣の整備が夏までに間に合うかどうか。

バーチャル高校野球

【沖縄】春の県大会はエナジックスポーツが初制覇。準優勝の興南に、選手層が厚い沖縄尚学も2年連続の代表を狙う。

読売新聞

 興南沖縄尚学の甲子園常連校に新興勢力が対抗する。エナジックは創部3年目にして今春九州大会初出場。1回戦敗退したが優勝した明豊(大分)に善戦し、夏への成長が期待される。昨夏準Vで今春4強の日本ウェルネス沖縄も甲子園初出場を狙う。

日刊スポーツ

夢託ブログ画像
【2024年夏の甲子園】49代表校予想 展望・本命一覧各2校(本命・対抗)までとして49代表校予想しました。 長くなりますので、興味のある地区を目次から選択してご覧ください。...

完読!ありがとうございます!

皆さんはどの高校が、「夏の甲子園代表校」になると予想していますか?

ブログ村に参加しています 応援(クリック)をお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です